油の消臭剤の特徴

天然臭気中和剤『消臭メディ』は単なる芳香剤や相殺作用による感覚的脱臭法とは異なり、悪臭を消臭メディの働きにより中和分解し、悪臭を軽減します。

全ての地球環境に優しい
数十種類の天然植物オイル(パイン、リモネン、樟脳、ビャクダン等々)のみで作られている、中和分解型の臭気中和剤です。海洋河川、大気、土壌等全ての環境に対して、安全無害性です。

極めて高い消臭効果
従来の消臭方法(芳香、マスキング、相殺作用)とは異なり、臭いの分子を根本的に中和分解します。

悪臭消臭環境を選ばず
どのような場所にも簡単に適用が可能です。


油の消臭剤の使用用途

  • 油の消臭
  • 室内、車内等の消臭
  • 衣類、布製品の消臭
  • 異臭空間の消臭
  • 汚染土の消臭
  • 製油所、油槽所、ターミナル、ホットミックス工場、現場事務所、オイルミスト発生工場、鉄スクラップ工場、ガソリンスタンド等々、油臭のする場所。

※そのほか、いかなる場所にもあなたのアイディアで幅広く適応できます。


消臭メディの使用方法

段ボールを開封し、中からドレインコックをキャップと付け替え、付属のガンスプレーに充填し、軽く容器を振った後、悪臭箇所に噴霧。
付属ガンスプレー使用回数 → 約500回

悪臭中和の仕組み

消臭メディを使用するとき、ガンスプレー等を利用し噴霧します。
これらの小滴内の混合物は分離して、小滴の上に薄い膜を形成します。


この「薄い膜」により外表に静電荷が作られ、悪臭の分子が誘引されます。
この薄い膜は塩素ガスや二酸化炭素などにも付着します。
小滴は非常に微小ですが、悪臭分子を捕捉し中和分解を促進します。


消臭メディは小滴が飽和し、地面に落下するまで空気中に存在します。


よって消臭メディは一旦悪臭分子と接触したあとも反応を続け、揮発してなくなるまでその効果が100%完全に作用するので、悪臭が軽減されます。

▲ページのトップへ戻る