油吸着マットの特徴

  • 高品質高分子集合材を原材料として、加工油および危険化学液体の吸収材として利用されます。
  • 一次成型された製品は柔軟で、剥離せず、抗張力が強く、表面が滑らか、強靭であり、繊維は容易に外力による摩耗または脱落を起こさず、また接触する物の表面を傷つけません。
  • 繊維裏面は羊毛状で柔らかく繊維が整然と並んでおり、その為液体を吸収しかつ吸収速度を速め、吸収倍数を大きくします。
  • 本体重量の10倍以上の液体を吸収し油分子および危険な化学液体を固定し、油分子が拡散し環境に悪影響を与えるのを防ぎます。
  • 製品は通常の処分ができ、耐酸性、耐腐蝕性、抗静電性、埃を吸わない、温度による影響を受けない、点火しても炎を出さない等の特性があり、環境に無害安全です。
  • 使用後焼却処理でき、焼却灰は2%以下です。

油吸着マットの使用用途

油吸着マットは海事、航空、貯油タンク、機械、化学工業、河川、汚水処理場などで、石油化学溶剤、鉱植物油、漆、水性および非水溶性物質などの吸収に使用します。


油吸着マット性能試験

オイルメディマット性能試験結果

オイルメディマット吸着テスト

※マットサイズ(テスト用)
40cm×30cm×3mm
自重30g

※実際の商品サイズ
50cm×40cm×3mm
自重50g


①水槽に水を張った状態

②水槽に廃油を注いだ状態

③オイルメディマットを投入

④投入直後の吸着状況

⑤廃油を吸着した状況
吸着前 30g
吸着後 360g

オイルメディマット吸着テストの結果
オイルメディマットの自重30gに対して廃油を360g吸着致します。
360g(吸着後)÷30g(吸着前)=自重の約12倍の廃油を吸着致します。

▲ページのトップへ戻る