希釈済油処理剤の特徴

  • そのまま使えて薄める手間が一切いりません。
  • 安心、ラクラク、対象油に散布してブラシ等で攪拌するだけです。
  • アルコール系、石油系の溶剤を一切使用していない完全水系の油処理剤です。乳化タイプの中和剤と違い、白濁減少をおこしません。
  • 環境負荷の少ない非イオン系界面活性剤を0.5%と少量のため、使用時の泡立ちが非常に少ないです。

希釈済油処理剤の使用用途

  • 道路での油流出事故に
  • 河川、用水への油流出に
  • 工場等での油でベトベトになった床清掃に
  • ISO14001対策に(セクション:4.4.7 緊急事態への準備及び対応)
  • 機械まわり、工具等の洗浄に
  • 軍手、作業着等に付着した油汚れに
  • その他油汚れのところに

希釈済油処理剤の使用方法


①ナイフ等で箱を開ける。

②注出口をミシン目に沿って外し、
中に入っているノズルを取り出す。

③再度、テープで箱をとめる。

④キャップをはずし、
ノズルを刺し込む。

⑤サイドの取っ手を開けて、
そのまま散布。
▲ページのトップへ戻る